女性芸能人の歯・画像掲示板4

女性芸能人の虫歯/銀歯/八重歯→矯正/セラミック差し歯への治療履歴画像/解説
各掲示板、Home page 
大島はるな (銀歯クラウン等4本、山形歯) 画像一括拡大
【まとめ】
ショートカット部の大島はるな は銀歯4本/山形歯
→ (大島はるな の歯の詳細)
大島はるな は山形歯
22歳:大島はるな は銀歯(インレー)下奥歯2本、
<27歳:大島はるな は銀歯(クラウン)下奥歯2本。

【最新】 大島はるな の歯は治療4本。

【ヒストリー】
 17歳の時、ライブを開始し、ゲームシンガーを主軸に
活動し、24歳の時、大島はるな はメジャーシングル
デビューしていた。
 左上2番の左上3番側、左上1番の左上2番側、右上1番
の右上2番側、右上2番の右上3番側がそれぞれ45度舌側
捻転していて、主峰の左右に副峰を従えた山形歯で見栄えが
良くないので、大島はるな は歯をほとんど見せなかった 
(画像は22歳時)。
 大島はるな は銀歯があり、左下4番と左下5番に
銀インレーを詰めていて、左下6番と右下6番も真っ黒に
見えていた (銀溝様情報、画像は22歳時)。
 26歳の時、大島はるな は ショートカット部
(ショートヘアのソロシンガー4人組)のメンバーにも
なっていた (画像は27歳時。
 やはり、右下6番の歯が大島はるな は銀歯で銀クラウン
を被せていた (画像は27歳時)。
 左下6番の歯も大島はるな は銀歯で銀クラウンを被せて
いた (銀溝様御紹介、画像は26歳時)。

 大島はるな はショートカット部を2021年1月末に卒業する
と発表していた。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp
コウトウマリア (銀歯クラウン等7本→セラミック7本) 更新 画像一括拡大
【まとめ】
 ショートカット部の「コウトウマリア」は
銀歯7本→セラミック7本 →
 (コウトウマリア(香橙まりあ)の歯の詳細)
「コウトウマリア」は銀歯(クラウン)下奥歯2本,
「コウトウマリア」は銀歯(インレー)奥歯(上1本/下4本),
「コウトウマリア」はセラミック差し歯(前上6本/奥下1本),
インレー脱落下奥歯1本。

【最新】「コウトウマリア」の歯は治療14本。

【ヒストリー】
 2017年4月にライブシンガーとしてデビューし、2019年1月
に香橙まりあ は「コウトウマリア」と改名していた。
 そして「コウトウマリア」は ショートカット部(ショート
ヘアのソロシンガー4人組)のメンバーにもなっていた。
 左上2番の左上3番側と右上2番の右上3番側がそれぞれ
25度唇側捻転し、左上3番と右上3番の歯が香橙まりあ
「コウトウマリア」はそれぞれ30度舌側に曲がっていた
(画像は2018年時)。
 2019年11月頃、1枚目と比べると明らかなように、
左上3番~右上3番を抜髄し歯冠を削り落して歯根の穴に
「コウトウマリア」はセラミッククラウン(屈曲金属コア付の
白い差し歯)6本を歯軸を曲げたり回転して挿して、アーチ形
の歯並びに直していた (反転画像を再反転、2020年時)。
 舌側に曲がっていた左上3番にセラミッククラウン
(差し歯)を挿して直立させたので、結果的に左上4番が
舌側転位していた。
 左上6番の歯が「コウトウマリア」は銀色に光っていた 
(画像は2020年時)。
 やはり「コウトウマリア」は銀歯があり、左上6番に
銀インレーを詰めていた (反転画像を再反転、2020年時)。
 さらに「コウトウマリア」は銀歯があり、左下4番~
左下6番と右下6番にも銀インレーを詰め、左下6番と
右下4番には銀クラウンを被せていた 
(銀溝様情報、新、反転画像を再反転、2019年時)。
 1枚前で見える右下4番の銀クラウンを「コウトウマリア」
はセラミッククラウンに交換していた。
 さらに「コウトウマリア」は銀歯があり、右下6番に加えて
右下7番にも銀インレーを詰めていた 
(反転画像を再反転、2020年時)。
 「コウトウマリア」の銀歯の左下6番の銀クラウンが
はっきりと確認できる。
 左下7番の歯が「コウトウマリア」は詰めていた
インレーが脱落していた
(銀溝様御紹介、新、反転画像を再反転、2020年時)。

 「コウトウマリア」 はショートカット部を2021年1月末
に卒業すると発表していた。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp
 上げ。
大島涼花 (歯列矯正←八重歯) 画像一括拡大
【まとめ】
元AKB48の大島涼花は歯列矯正←八重歯
→ (大島涼花(おおしま りょうか)の歯の詳細)
大島涼花は八重歯片側、
18歳:(抜歯→付け歯)上奥歯1本,
アンカー金具上奥歯2本→大島涼花は歯列矯正開始、
19歳:(抜歯→付け歯)上奥歯+1本、
<21歳:付け歯,アンカー金具撤去,歯列矯正終了。

【最新】 大島涼花の歯は治療2本。

【ヒストリー】
 オーディションに合格して、14歳の時、大島涼花は
AKB48第13期生になっていた。
 16歳の時、大島涼花はAKB48 38thシングルの選抜
メンバーになっていた。
 左下3番と右下2番が30度舌側に倒れ、左上1番の
左上2番側が25度唇側捻転し、左上2番が舌側転位し、
左上3番の歯が大島涼花は唇側上方転位し、切端が60度
唇側に飛び出していて八重歯だった (画像は18歳時)。
 左上3番の歯の大島涼花の唇側への飛び出しがよくわかる
(画像は18歳時)。
 18歳の時、大島涼花はAKB48を卒業していた。
 18歳の時、大島涼花は歯列矯正(舌側)を開始したと
SNSで告知していた。
 8か月後、一枚前と比べると明らかなように、右上4番を
抜歯して抜歯跡に付け歯を仮着し、上顎の全ての歯の舌側に
矯正金具を仮着し、金属ワイヤーを張って左上2番~右上3番
を向かって左に移動中で、右上6番の歯に大島涼花は頬側に
矯正ワイヤーのアンカー金具を仮着していてキラリと光って
いた (CIEL様情報、画像は19歳時)。
 左上6番の歯にも大島涼花は頬側に矯正ワイヤーのアンカー
金具を仮着していてキラリと光っていた。
 八重歯の左上3番の切端の唇側への飛び出し角度が60度
から35度にまで低減していた (画像は19歳時)。
 さらに、7か月後、右上4番の抜歯跡の隙間が塞がり、
付け歯を撤去し、今度は左上4番の歯を大島涼花は抜歯して
抜歯跡に付け歯を仮着していた。
 相変わらず、左上6番と右上6番の頬側に仮着したアンカー
金具がキラリと光っていた。
 左上3番の八重歯がほぼ直っていた
(反転画像を再反転、19歳時)。
 左上4番の歯の大島涼花は抜歯跡の隙間も塞がり、付け歯
とアンカー金具を撤去していた (画像は21歳時)。
 歯列矯正を終えて、大島涼花は歯が綺麗に並んでいた 
(画像は21歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp
まあたそ (銀歯5本、レジン3本、歯列矯正) 更新 画像一括拡大
【まとめ】
YouTuberの「まあたそ」は銀歯5本/レジン3本/歯列矯正
→ (「まあたそ」の歯の詳細 )
「まあたそ」は出っ歯、
23歳:抜歯奥歯(上2本/下2本)→「まあたそ」は歯列矯正
<24歳:「まあたそ」は銀歯(インレー)奥歯(上3本/下2本),
レジン充填奥歯(上1本/下2本)。

【最新】「まあたそ」の歯は治療12本。

【ヒストリー】
 19歳の時、「まあたそ」は結婚し、出産していた。
 21歳の時、「まあたそ」はYouTuberになり、
「岡山が生んだ奇跡の不細工」のキャッチフレーズで有名に
なっていた。
 下顎の歯が「まあたそ」は凸凹に並んでいて、右下1番と
左下2番が舌側転位し、左下1番の左下2番側が35度
唇側捻転していた。
 上顎の歯は左上2番が少し、右上2番が大きく舌側転位し、
左上1番と右上1番が大きく長くて唇側転位していて、
「まあたそ」は出っ歯だった。
 「まあたそ」は銀歯があり、右下6番に銀インレーを詰めて
いた (画像は22歳時)。
 23歳の時、「まあたそ」はYouTubeの登録者数が
100万人を突破していた。
 1枚前と比べると、上下左右4番4本と親知らず4本を
抜歯し、全ての歯の舌側に矯正金具を仮着し、金属ワイヤを
張って、「まあたそ」は歯列矯正し、上顎、下顎共、前歯を
奥に引き込んで綺麗に並べていた (画像は23歳時)。
 右下6番の歯が「まあたそ」は銀インレーを詰めた銀歯
のままで頬側前方に銀インレーがはみ出していた
(画像は24歳時)。
 さらに、「まあたそ」は銀歯があり、右下6番に加えて
右下7番にも銀インレーを詰めていて、左下6番と左下7番
にはレジン充填していて吸湿して黒ずんでいた 
(画像は24歳時)。
 「まあたそ」は左上奥歯が銀色に光っていた
(画像は23歳時)。
 上顎口蓋中心に2本のミニインプラントをネジ込んで、
大がかりな矯正装置を装着して「まあたそ」は歯列矯正を
続行していた。
 「まあたそ」は銀歯があり、左上6番、右上5番、
右上6番に銀インレーを詰め、左上5番にレジン充填して
いた (銀歯様御紹介、新画像、25歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp
 上げ。
ぱくちん ゆきの (銀歯3本、八重歯) 画像一括拡大
【まとめ】
YouTuberの「ぱくちん ゆきの」は銀歯3本/八重歯
→ (「ぱくちん ゆきの」の歯の詳細)
「ぱくちん ゆきの」は八重歯片側+反っ歯、
22歳:「ぱくちん ゆきの」は銀歯(インレー)
奥歯(上1本/下2本)。

【最新】「ぱくちん ゆきの」の歯は治療3本。

【ヒストリー】
 22歳の時、3人で「ぱくちんchannel」を開設して
「ぱくちん ゆきの」はYouTuberになっていた。
 左上2番が舌側転位し、左上3番の歯が「ぱくちん ゆきの」
は唇側転位し、切端が45度唇側に飛び出していて、
八重歯だった (画像は22歳時)。
 左上1番、右上1番、右上2番の歯も「ぱくちん ゆきの」
は切端が45度唇側に飛び出していて、反っ歯(出っ歯)
でもあった (画像は23歳時)。
 左上2番の舌側転位と左上3番の唇側転位がよくわかる。
「ぱくちん ゆきの」は銀歯があり、右上6番に銀インレーを
詰めていた (画像は22歳時)。
 さらに「ぱくちん ゆきの」は銀歯があり、右下6番にも
銀インレーを詰め、左下6番にも銀クラウンみたいに大きな
銀インレーを詰めていた (虫歯様情報、画像は23歳時)。
 「ぱくちん ゆきの」の銀歯の左下6番と右下6番の
銀インレーはキラキラと光っていた
(虫歯様御紹介、画像は22歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp
あゆみ千紗 (銀歯2本、セラミック6本) 画像一括拡大
【まとめ】
あゆみ千紗は銀歯2本/セラミック6本
→ (あゆみ千紗の歯の詳細)
あゆみ千紗は銀歯(インレー)上奥歯2本,
あゆみ千紗はセラミック差し歯(前上2本/奥下4本)。

【最新】 あゆみ千紗の歯は治療8本。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番の歯が あゆみ千紗は黄色くて2本が
唇側に山形に突き出していて見栄えが悪かった 
(画像は公称22歳時)。
 左上1番と右上1番を抜髄して歯冠を削り落して歯根の
穴に、あゆみ千紗はセラミッククラウン(差し歯)を挿して、
上前歯2本を見栄え良く直していた 
(画像は公称24歳時)。
 あゆみ千紗のセラミッククラウン(差し歯)の左上1番と
右上1番の舌側は両隣の自歯に比べて白かった 
(画像は公称24歳時)。
 左下6番、左下7番、右下6番、右下7番の歯にも
あゆみ千紗はセラミッククラウン(白すぎる差し歯)を
被せていた (画像は公称24歳時)。
 あゆみ千紗は銀歯もあり、左上6番と右上6番に銀インレー
を詰めていた (画像は公称24歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp
真野未華 (レジン6本) 画像一括拡大
【まとめ】
舞台女優/YouTuberの真野未華はレジン6本 →
(真野未華(まのみか)の歯の詳細)
23歳:レジン充填奥歯(上2本/下4本)。

【最新】 真野未華の歯は治療6本。

【ヒストリー】
 23歳の時、相方と2人で舞台女優の真野未華はYouTuber
にもなっていた (画像は23歳時)。
 左上1番と右上1番の2本が唇側に山形に出っ張っていて、
左上1番の歯が右上1番側が右上1番より唇側に飛び出して
いた。
 左下2番と右下2番が少し舌側転位し、左下1番と右下1番
がややV字形に開いていた (反転画像を再反転、18歳時)。
 左上1番と右上1番が山形に生えているのがよくわかる。
 20歳の時、真野未華は歯医者に行ったが、「チュイーン
っていう音もゴリゴリ削られるのも麻酔のあとの違和感も
全然平気むしろ好き」と、SNSに書いていた。
 左上6番と右上6番の歯に真野未華はレジン充填していて、
吸湿して黒ずんでいた (画像は23歳時)。
 下前歯の歯並びがよくわかる。
 左下6番、左下7番、右下6番、右下7番の歯にも真野未華
はレジン充填していて、吸湿して黒ずんでいた 
(虫歯様御紹介、画像は23歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp
藤川れいな (銀歯5本) 画像一括拡大
【まとめ】
藤川れいな は銀歯5本 →
(藤川れいな の歯の詳細)
藤川れいな はガミー,
藤川れいな は銀歯(インレー)奥歯(上3本/下2本)。

【最新】 藤川れいな の歯は治療5本。

【ヒストリー】
 左上1番と右上1番の歯が藤川れいな は大きく長くて
唇側転位していた (画像は公称20歳時)。
 左上1番と右上1番の歯が藤川れいな は歯茎ごと唇側転位
し、さらに切端が20度唇側に飛び出していて、出っ歯
(反っ歯)だった (画像は公称20歳時)。
 少し口を開けると上前歯とピンク色の歯茎が丸見えになり、
藤川れいな はガミーだった (画像は公称20歳時)。
 左上6番の歯が藤川れいな は頬側前方がキラリと光って
いた (画像は公称20歳時)。
 やはり、藤川れいな は銀歯があり、左上6番の前側面~
咬合面、右上5番、右上6番に銀インレーを詰めていた 
(画像は公称20歳時)。
 左下6番の歯が藤川れいな は前側面がキラリと光っていた
(画像は公称20歳時)。
 やはり、藤川れいな は銀歯があり、左下6番の前側面~
咬合面と左下5番にも銀インレーを詰めていた 
(画像は公称20歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp
多田愛佳 (歯列矯正←八重歯) 画像一括拡大
【まとめ】
元HKT48の多田愛佳は歯列矯正←八重歯
(多田愛佳(おおた あいか)の歯の詳細)
多田愛佳は八重歯片側、
22歳:抜歯上奥歯1本,多田愛佳は歯列矯正(舌側)開始、
25歳:歯列矯正終了。

【最新】 多田愛佳の歯は治療1本。

【ヒストリー】
 オーディションに合格し、12歳の時、多田愛佳はAKB48
の三期生になっていた、
 Gp内ユニット「お菓子なシスターズ」を経て、多田愛佳は
「渡り廊下走り隊」のメンバーにもなり、14歳の時、
ユニットでCDデビューし、さらに、AKB48選抜総選挙で20位
になり、AKB48シングル選抜にも選ばれていた。
 左上1番と右上1番の正中(中心)が向かって左にズレ、
右上1番の隣に右上3番の歯が多田愛佳は生えていて、2本
の間の細い隙間の奥に舌側転位した右上2番がかすかに見えて
いて、多田愛佳は八重歯だった (画像は14歳時)。
 17歳の時、多田愛佳はHKT48に移籍し、18歳の時、
高校を卒業していた。
 右上1番の右上2番側が30度舌側捻転し、右上2番が
完全に舌側転位し、右上3番の歯が多田愛佳は唇側転位
しているのがよくわかる (画像は17歳時)。
 19歳の時、多田愛佳がメンバーの「渡り廊下走り隊」の
後継ユニットが解散していた。
 22歳の時、多田愛佳はHKT48を卒業していた。
 1枚前と比べると明らかなように、右上4番の歯を多田愛佳
は抜歯し、舌側からの歯列矯正を開始していた 
(画像は22歳時)。
 それから2年後、舌側からの歯列矯正が進展して、1枚目
と比べると明らかなように、右上3番が向かって左奥に移動
し、舌側転位している右上2番の歯が多田愛佳は見えるよう
になっていた (画像は24歳時)。
 さらに、1年後、1枚前と比べると明らかなように、
右上2番の歯が多田愛佳は唇側に出てきて舌側転位が直って
綺麗な歯並びになり、歯列矯正を終了していた 
(画像は25歳時)。
 さらに1500人以上の画像や解説を見るには
■女性芸能人の歯・お宝画像■に戻る。
 http://yabuisha.webcrow.jp